食べた人のお墨付き!高評価レビューの話題グルメが大集合!

2018年02月07日

カワセミの旅

カワセミの旅という、チョコレートが食べたくなるお酒。

ショコラティエのジャンポールエヴァンのお気に入りなんていわれています。

スイーツとカワセミの旅で、大人なバレンタインデーができそうです。



ラベル:カワセミの旅
posted by エンジェル at 08:01| Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

雪道 靴

雪道の靴として、万が一のために持っているのもいいけれど、雪の影響が普段ではあまりない地域だったら、靴に取り付けられるような滑り止めが役にたちます。



雪道や氷道、携帯できるようにポーチもついているので、大雪警報がでたときなど、バックの中にしまっていおいて、会社へ出かけたり、雪まつりのイベント、旅行などに超保しそうです。

雪道や雪は解けたけれど、気温が下がって凍結した道路などを歩くときなど。

靴箱などにも、邪魔にならないのがいいですね。

ラベル:
posted by エンジェル at 22:09| Comment(0) | 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

札幌雪まつり 服装

札幌雪まつりの服装には、寒さ対策は必須です。

なんといっても、2月という札幌ももちろん寒い時期でもあり、平均気温がマイナス3度とか。

幻想的で、国内はもとより海外からも集まる札幌雪まつりは、冬ならではのイベントではありますが、外での催し物です。

夜のライトアップはもちろん、お昼でも外に一時間もいるだけでも寒いものだし、多くの観光客が集まるので、数時間外にいることがあるものだったりします。

普段、マイナス気温に慣れていないのであれば、服装で欠かせないのは、インナーに、上下ともどもヒートテック。

シャツ、セーター、カーディガンなどの重ね着に、コートも防寒性があって、フード付きのもの。

スキーで使用するウェアや手袋があると、雪が降って吹雪いても気になりませんね。

帽子、耳当て、マフラーとやはりあったほうがいいです。

屋内施設に入ると、暖房が効いていたりするので、脱いだり着たりが簡単にできるのが理想でもあります。

札幌雪まつりの服装対策ではありませんが、使い捨てカイロも必須ですね。


posted by エンジェル at 23:40| Comment(0) | 芸能・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする